採用情報

HOME採用情報 ≫ 先輩社員の声

先輩社員の声

今も昔も「飲みュニケーション」男性 理系大卒

入社してから早いもので十数年。これまでなんとかやってこれたのも、先輩や上司の方に相談しやすい風通しのよい社風があったからこそ。おかげで、ずっと順風満帆でした・・・・といいたいけど実際はそううまくいかず、やっぱり悩み事はつきません。
そんな時には、今も昔も「飲みュニケーション」!。飲み会の殆どは無礼講、酔った勢いで先輩に、へッドロックをかけていたと思ったら、今度は入社間もない社員達に鋭いツッコミを入れられたりして・・・。まあ、記憶は大抵無くなってるんだけどね。
さあ、キミもこんな楽しい職場(?)で働いてみないかい!
.....ところで、こんなんで入社希望の方は興味を持ってくれるの? まっとうな社員のメッセージもちゃんとありますので、ぜひ次のメッセージも!

ソフトウエア会社とは人間相手の仕事男性 文系大卒

ソフトウエア会社というと機械相手の仕事というイメージを抱いていましたが、実際に仕事についてみるとそのイメージは一変しました。
ソフトウエアを買っていただくお客様は人間であり、お客様の話を丁寧に伺ってニーズをしっかりと把握できること。また、ソフトウエアを作る社員も人間であり、ニーズにあった商品を作るために、自分の考えを的確にプロジェクトメンバーに伝え、メンバーの信頼も得ながら、メンバーを上手にまとめて仕事を進めていけること。
この2つのことが出来なければ、ソフトウエア会社でよい仕事は出来ないと思います。つまり、ソフトウエア会社とはまさに人間相手の仕事なのです。

仕事と家庭のバランスが上手くとれる女性 文系大卒

私がこの会社を選んだ理由は、男女という区別がなく常に同じフィールドで仕事ができる、「個人の能力・実績」を重視してくれるからです。その分女性にとっては家庭・育児との両立は大変ですが、育児休業制度なども整っていて(実際にママになって職場復帰する社員がとても多いです)、女性が働くための職場としては良い環境だと思いますし、管理職についている女性もいます。 私自身も昨年2回目の育児休業から復帰しましたが、子供の急な発熱や病気で休まざるを得ないときもあります。こういう時も、上司や同僚のサポートのおかげで安心して仕事が続けられていると思っています。
また、家庭ではママですが、会社では一個人として常に自分の能力より一歩上のことを要求されることでやりがいを感じています。上司だけでなく、周りの仲間からも毎日刺激をもらって私自身も成長を感じています。仕事と家庭のバランスが上手くとれる、居心地のいい環境なのがこの会社の自慢でもあります。

仕事の範囲は思ったより幅広い男性 専門学校卒

システム開発といってもプログラムの開発やその検証だけがシステム開発ではありません。どんなに小さなシステム開発においても、企画や立案、検討、根回し、さらに納品後の保守までと、カバー範囲は思ったより幅広いのです。それらを部署やチームの中で役割分担し、各々の担当分野で最大限の力が発揮できてこそはじめて品質の高いシステムが出来上がります。
また、開発したシステムの満足感は一人で感じるよりも、みんなで分かち合うことで組織としての団結力が高まっていくのです。

職場は開放的で、活気あふれる環境女性 専門学校卒

私の職場では部署の間には仕切りがなく、とても開放的で明るい環境となっています。ソフトウエア会社は、一日中パソコンに向かって、誰とも話すことなく黙々と・・・というイメージがありますが、私の職場では、部内での仕事ばかりではなく、他部の人と一緒に仕事することも多くあるので、自分の部、他の部関係なくみんな和気藹々と仕事しています。
フロアの中も見渡せることができるので、周りの状況等も即時に把握できます。時にはトラブル発生という緊迫した状況も把握できたりもしますが・・・。そんな時は、トラブル解決の為、広いフロアを駆けずり回り、みんな一丸となって対応していきます。私達はそんな活気あふれる環境の中で、日々仕事を遂行しています。