会社概要

HOME ≫ 会社概要

ごあいさつ

「北銀ソフトウエア株式会社」は、昭和61年、北陸銀行システム部門から分離・独立し発足いたしました。以来、金融分野で培った高度で効率的なシステム開発力を軸に、地域社会との共生を念じて、技術力の向上とお客様の信頼の確保に努めて参りました。

おかげさまで、北陸銀行をはじめとする金融機関、地方公共団体、企業、個人と広範囲に渡るお客様へシステムソリューションの提供を行い、評価をいただいております。今後さらに高度化、加速化されるICT社会において、お客様のお役に立ちたいと考えております。

私達のモットーであります「お客様の三つの満足」に一層お応えできるよう、役職員一同努力して参ります。

どうぞ一層のご高配・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長 福永 豊

経営理念

会社概要

設立
昭和61年5月
資本金
3,000万円
代表者
取締役社長 福永 豊
従業員数
130名(男69/女61)
平均年齢
41歳(男43/女39)
事業内容
システム開発、販売、保守、管理受託
システム開発要員教育、研修
システム開発要員派遣
システム運用
システムの導入、利用に関するコンサルティング
システム監査の受託
情報処理ネットワークサービスの提供
事業所
富山県富山市東田地方町1-5-25 北銀アルプスビル

地図

株主
株式会社ほくほくフィナンシャルグループ
主要取引先
富山県、富山県内市町村、同外郭団体
北陸銀行及び関連会社、富士通㈱、㈱NTTデータ

会社の沿革

昭和61年 5月
北陸銀行システム部門から分離、独立
金融総合情報サービスシステムの開発集団として設立
昭和62年 7月
一般第二種電気通信事業を届出(郵政省)
昭和63年 5月
特定労働者派遣事業を届出(労働省)
平成 6年10月
システム営業部を設置
一般システム開発、金融端末機のソフト開発へ本格参入
平成12年 8月
北陸銀行アルプスビル完成に伴い、現在地に移転
平成17年 3月
職業能力開発優良企業として富山県知事表彰受賞
平成18年 6月
日本情報処理開発協会認定プライバシーマークを取得
平成19年 6月
情報セキュリティマネージメントシステム
(ISMS ISO/IEC 27001)認証取得